プロフィール

しぇと(せと_ryo)

Author:しぇと(せと_ryo)
和みとかっこよさの融合をテーマに中年イラストレータを目指して日夜精進してまいります♪

HP:しゃえ くるま絵工房
ホームページはこちら

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

しゃえ < NEUTRAL>
しぇと(せと_ryo)のブログ 夢に向かって そして 日本を笑顔にすばらしい国に
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独特の世界観 ケータハムスーパーセブン
seven-s.jpg
朝夕すっかり寒くなってきましたが 
いまのところカゼもひかずにきております
いや~ ほんと 元気であるってことに感謝あります

で、タイトルの件なのですが クルマってお国柄やメーカーさんによって
味がそれぞれ違ってて見た目以上に「やるな!」と思わせてくれたり
「むぅ~ん こんなもんか・・・」とガッカリなってしまったり・・
それって何かと言うと 「触れてみなければ分らない」ってことなんでしょうけど

しぇとなんてたいした車暦はないので まったくもって偉そうなことは言えないのですが
いろんなクルマに触れてみる そこからエンジニアの想いを感じ取る ってことが
なにかすごい楽しいコトではないかと思っとります

今回のイラストはKさんからオーダーいただいたケータハムスーパーセヴンなのですが
見るからに普通ではないし、そこには「覚悟」を決めなければ
立ち入ることができないオーラーがプンプンなのです

以前ご好意でバーキンセブンに乗せていただきました
ケーターハムは未経験でなのですが きっとケータハムとバーキンとでも
見た目は同じでも違いがあるのでしょうな と思ってしまいます。

で、バーキンの時に感じた世界観というのが
自分の持ってるクルマの概念からは想像もできないところにあったことを思い出します

セブンってよくバイクに近いと形容されるみたいですが
自分は「羽のもげた(はずれた)飛べない複葉機」な印象を持ちましたね
複葉機に乗ったこともないのに形容するのはヘンですが(汗)・・・

ノーズの感じといいエンジンが前にあって
カウルがないから風がブンブンあたってきて
スピードが上がると目が開けれなくなって ゴーグルが欲しい!となるあたり

この世界観はセブンでしか味わえないですね

なにか覚悟を決めてクルマに乗る

これはカーライフを120%楽しくするキーワードではないかと
勝手に思っております

Kさんオーダーいただきありがとうございました





スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syae.blog87.fc2.com/tb.php/250-000f0cb9
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。