プロフィール

しぇと(せと_ryo)

Author:しぇと(せと_ryo)
和みとかっこよさの融合をテーマに中年イラストレータを目指して日夜精進してまいります♪

HP:しゃえ くるま絵工房
ホームページはこちら

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

しゃえ < NEUTRAL>
しぇと(せと_ryo)のブログ 夢に向かって そして 日本を笑顔にすばらしい国に
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さほちゃんを救う会
120621-01.jpg

さほちゃんに米国で心臓移植を 募金に協力おねがいします。 

知人から小さな命を救いたいと連絡をいただきました。


私たちにきることで さほちゃんを助けてあげれないでしょうか?
微力が沢山あつまれば大きな力になると思います。
あなたができる範囲で構いません
賛同いただければご協力おねがしいます。



2012年3月6日 広島市中区にある土谷病院にて娘の咲帆は「特発性拘束型心筋症」と診断されました。

それまでの私たちは普通のどこにでも居る家族で、コンビニでお弁当を買って坂の公園で食べたり。雪が降ればもみのき森林公園へ行き。娘の誕生日を前に、三輪車がいいか?自転車がいいか?と宇品のトイザらスへ行ったり、暇な時は娘を抱きアルパークをウロウロとする普通の親子でした。

娘の咲帆は生まれた時も何もなく、1歳検診、1歳6ヶ月検診と順調に成長しておりました。特に何も異常を指摘された事もなく、病気への不安を一切感じることのない幸せな時間を過ごさせて頂いておりました。

病気が発覚した今、振り返ると日に日に娘の病気の様子は現れていたように思います。まず、そんなに食べてないのにお腹が大きく、排泄を終えてもへこまないお腹。全く歩きたがらない。背が伸びてない。肌荒れが治らない。食が細い。浮腫みが酷い。おしっこが少ない。積極性が無くなる。

始めての子で比較する対象がなく娘の異常にすぐ気付いてやれず、娘が病気だったとは知らなかったとは言え、 娘へ歩きなさいと強要した事もあり、病気が発覚した当初は私の無知のせいで辛い思いをさせていたと、申し訳ない、不甲斐ない母だと自責の念でいっぱいでした。

しかしながら過去の私の行いを喰いている時間は無く、娘の辛い現実を知り暗い谷底へ突き落とされた気持ちになりましたが、その中でも何処かに希望のかけらがあるのではないかと再生医療や最先端医療の道を探しましたがそれも娘の病気には該当せず、日本で僅かな希望でもかけたいと、国内での移植を希望しましたが私たちの娘が日本で移植を希望しても娘の病状からドナーの方が現れてくれるのを待つ猶予が少なく、その時間を長引かせる術が無いと、娘を救いたいなら可能性の有るアメリカへ渡航するしかないとご診断頂きました。

それまでは娘の成長を楽しみに、来年は幼稚園の入園だから幼稚園の情報を集めないとと友人へ情報を聞いたり、小学校は中学校はと要らぬ心配をしては娘の未来を勝手に描き楽しんでいた私達でしたが、それまでの私たちには想像もし得なかった娘の命は幾ばくも無く、娘の余命は2年余りという事実と娘を救いたければ大きなお金を集めて年内にはアメリカへ行き移植を受けるしかないという現実。もうあがくことの出来ない究極の選択に私達は娘の病気が分かってから数週でせまられました。

当初は大きなお金を集めて渡航移植など自分達の娘にそんな治療を受けさせて良いものかと、自分達の力だけでは出来ない事を望み、多くの方にご迷惑をかけてはいけない。子供を無くす親は私たちだけではないと。結婚して10年目にやっと子宝に恵まれた私達でしたが、やはり私達には子供を持つことに縁がなかったのだろうと、私達がこの子の寿命を受け入れば済む事なのだと、娘の死を受け入れようと思いました。

ですが、辛い治療にたえ、苦い薬を懸命に飲む姿。私をママと呼び、甘えて抱っこしてとせがんでくる可愛い娘をどうしても諦める事が出来ません。母親として娘を守りたい。暖かく柔らかな娘を失いたくない。このままなにもせず病床で苦しむ娘の枕元で力なき親でごめんと泣くだけなのかと考えると、今、決断するしかない。娘の命がつながる道を進みたい。希望のある方へ向かいたいと願う様になりました。

身勝手なお願いだとは重々承知いています。ですが私達だけの力ではどうにもならず、皆様の善意とお力にすがるしかありません。

突然の病に襲われてしまった娘の不幸をご理解頂き、皆様のお力で娘の命を救って下さい。娘へ未来を与えてください。力なき親にお力をお貸し下さい。

母親の切なる想いをどうかお聞き届け下さい。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

母 菊地 由利子

さほちゃんを救う会公式ホームページ

募金の振込先

広島銀行 広島西支店 普通 3407220
三井住友銀行 広島支店 普通 7132981
ゆうちょ銀行 01310-3-99867

口座名 サホチャンヲスクウカイ


今週末の6/​23,24、以下にて街頭募金活動をさせていただきます。ご協力お​願い致します。

6/23(土)
10時~12時頃 フジグランナタリー(広島県廿日市市阿品)
 13時~15時頃 広島市中区本通り交差点 

6/24(日)
 9時~13時頃 廿日市市あいプラザ
  11時半~13時半頃 広島市西区民文化センター 
 13時~15時頃 広島市中区本通り交差点


またこちらをごらんのWebマスターさま 
ご賛同いただけましたら 
一人でも多くの方に知っていただけるよう
呼びかけをおねがいします

あたたかいご支援 よろしくおねがいします。




追加情報


週末の街頭募金集計結果です。
23日フジグランナタリー 898,738円
本通り 1702,035円

24日 あいプラザ 715,993円
西区民文化センター 235,695円
本通り 1444,623円

皆様の暖かいご支援感謝いたします。ありがとうございました。
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

瀬戸さんナイス!
がんばれさほちゃん!
【2012/06/21 07:03】 URL | 白ST #- [ + 編集 +]

白STさん
恥ずかしながら さほちゃんのこと知りませんでした
教えていただきありがとうございます
微力ですが力になりたく、ほんとにわずかですが
支援させていただきました。
みんなの微力で大きな力に! 
そうなってさほちゃんが元気になるといいですね
【2012/06/21 07:37】 URL | せとRyo #- [ + 編集 +]


支援ありがとうございます!
そしてみなさんの協力で大きな力になることを祈っています。みなさん、さほちゃんの明るい未来に向けてご協力よろしくお願いします!
【2012/06/22 23:14】 URL | 白ST #- [ + 編集 +]


今日、街頭募金を、生まれて初めてお願いする方でやってきました。自分にできることをやっておこう、です。
募金っていろんなタイプの人がいますね。少なくてゴメン、と言いながら財布を探す人。いったんは通り過ぎてからしっかり準備して渡してくれる人、子供に託す人、励ましの言葉をくれる方、などなど。しかし、みなさん善意で、さほちゃんのために、と差し出して頂いている大事なお金です。感謝です。ここを読んで頂いている方の中にもきっと募金をして頂いた方がいると思います。ありがとうございました!みなさんの優しさ、是非実ることを願っていきたいと思います。(瀬戸さん、この場所作ってもらってありがとう)
【2012/06/24 01:37】 URL | 白ST #- [ + 編集 +]

白STさん
募金活動 お疲れさまでした
TVはもちろん カープの選手も協力してくれたり
ほんと大きな力になりそうですね
教えていただきありがとうございました。
【2012/06/24 11:39】 URL | せとRyo #- [ + 編集 +]

ご協力ありがとうございました
みなさま、さほちゃんの募金、おかげさまで目標額を達成しました。ご協力ありがとうございました。
みなさんのお力によりスタートラインに立つ事ができます。さほちゃんにとってはこれからが本当の戦いです。 引き続き暖かく見守っていただきます様、よろしくお願い致します。

【2012/06/26 23:53】 URL | 白ST #- [ + 編集 +]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/06/26 23:58】 | # [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syae.blog87.fc2.com/tb.php/392-2c3134da
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。